巷で噂のパックでニキビが改善された体験

ちょっと前にインスタグラムなどで噂になっていたニベアクリームを使ったパック方法は、世間でも話題になっていたので私も早速試してみました。

ニベアクリームは、ある高級美容クリームと同じ成分を使っているのでお肌のお手入れにはとても良いと言われています。そのニベアクリームをそのまま使うのではなく、パックとして使います。

お風呂上りの毛穴が開いている時に顔全体に真っ白になるくらい塗り10分くらい置いておきます。私はその時に美顔器を当てたりして時間を過ごしています。

時間が経ったら蒸しタオルを顔に当ててしばらく置いて顔に浸透させます、そうしたら優しくクリームを取っていきます。そうすると、シットリしていてプルプルした感触になり、ニキビで肌がごわついていたり固くなっていたりした肌も本当に柔らかくなっていてビックリします。

ニキビが多い個所や肌荒れが起きているところにはニベアクリームをたっぷり塗ると次の日には治っている事があります。

今まで、私は中学生の時の思春期ニキビから30代前後からの大人ニキビには本当に悩まされてきて、ニキビが落ち着いても肌には潤いがなかったりしてきたと思います。

そして、ニキビでオイリー肌なので毛穴は開いているしニキビ跡もあるので、とても綺麗な肌とは言えないしニキビを体験した事がない肌の人とは比べ物にはなりませんが、これからはハリやツヤを意識していきたいです。

ニキビがあると、どうしても油分を避けたスキンケアになってしまい今までも避けてきましたが、大人にニキビは肌の水分バランスや皮脂バランスが上手くいって綺麗な肌が作られることがようやく分かってきたと思うので、自分ではその辺も気をつけていきたいです。

今でも、ちょっと気を抜いたときや生理前のホルモンのバランスが過剰なときはニキビが出来てしまう事も多いですが、これからはこういったピンチの時も救世主のような方法でお金をかけずに出来たらいいなと思っています。

それにしても、とても身近で昔からあるニベアクリームで肌の調子が良くなり以外だけど本当に助かりました。

以前は言われた事がなかった、周りからも肌が綺麗になったと言われるようになったので、肌が綺麗だと自身も持てるんだなと思ったり、ニキビが酷かったときは人になるべく会いたくないと思ったりした時がありました。

しかし、今では肌に薄くパウダーをつけるだけの薄化粧でも外に出るようになったので、これからも続けていきたいスキンケア方法です。