口の周りにできる大人ニキビへの対策

20代後半から、口の周りにできる痛痒いニキビに悩まされました。一つ治っても次々できて、何をやっても良くならない時期が数年ありました。

そのニキビ、結果として今は綺麗になったのですが、いくつかこれが原因かな、と思われることがあります。

一つめは乾燥。
肌のトラブルはほとんどが乾燥が原因だそうです。ニキビなので、なるべく油っぽくなるような乳液やクリームは控えた方がいいというイメージがありますが、しっかり保湿をして乾燥を防ぐクリームなどもつけた方が良いようです。

二つ目は洗顔用の洗い残しです。
特にあごの周りは以外と洗顔料が残りやすい部分です。できれば鏡を見ながら洗顔し、目で確認しながら、きちんと洗い流すことも大切です。

3つ目は食生活です。
私のニキビが酷かった時期は、一人暮らしで仕事も夜勤などがあるものでしたので、食事に関してはかなりお粗末だったと言えます。毎食コンビニのサンドイッチにプリン、なんて時期もありました。

4つ目はストレスです。
ストレスのない人生などないのかもしれませんが、今振り返っても、仕事に恋愛、見えない将来への不安、とストレスが盛りだくさんな生活でした。

こんなことが原因として考えられるのですが、結婚して、食事をきちんと作るようになり、可愛い子供と過ごすうちにストレスもなくなり、(他のストレスが生まれなかったわけではありませんが)規則正しい生活を送るうち、自然とニキビが落ち着きました。妊娠や出産でホルモンバランスが変わった事も関係しているかもしれません。

それでも時々、生理前や季節の変わり目にポツポツとニキビができることがあります。一度できると治りにくく、治っても同じところにまたできるため何かいい方法はないかと探して見つけたのが、ヨクイニンというお茶です。

これはハトムギの皮を生成したもので、見た目は押し麦のようです。味はやや香ばしく、それほど飲みにくいものではありません。イボや肌荒れによい、というので、これ飲むようになってから、少しずつニキビができにくくなりました。今はニキビに悩む中学生の娘にも飲ませています。

薬局で簡単に手にはいるし、値段もそれほど高くないので、いつも飲んでいる麦茶をヨクイニンに置き換えれば、手軽にニキビ対策にもなると思います。

それから、意外に見落としているのがお化粧に使うブラシやスポンジなどの道具です。
時々中性洗剤で洗うなどして清潔なものを使うよう心がけています。