夏は特に汗でニキビができないよう洗い流す

私はニキビができやすいタイプのオイリー肌なのか夏はニキビができないよう出来る限り汗をぬぐうことを心がけています。

私の場合、汗がどうしてもニキビの原因の気がして拭っただけでも気持ち悪い汗の残りを感じる時は外でも顔を洗えるときは顔を洗うようにして何気に洗顔フォームを持ち歩いたりしています。汗拭きシートで拭いても残るべとつきがさーと消えるようで爽やかにさっぱりした気分になるんで私は自分の中ではお勧めです。

家にいる時はだから外から帰って汗を含んでいるなと思うとすぐにお風呂に入ります。シャワーだけでも良くてとにかく石鹸を泡立てて全身から汗を取り払うべく念入りに体を洗います。その際、最近は美容液成分も入ったしっとりタイプのボディーソープなどにしてあまり肌の潤いをとってしまわないようにも気をつけています。

でも、汗のべとつきはすぐにニキビの元になりそうで私は何回もお風呂に入ってしまいます。
特に外から買い物に帰ると念入りに洗ってしまいたくなります。

ニキビができるのは顔だけでなく全身なのでケアはもうやっぱり全身にしないといけないと思うとどうしてもお風呂と言う意識で、特に外に出ると汗に肌に良くない雑菌も張り付くイメージがあるので外に出たら特に洗いたい衝動で全身くまなくさらさらの肌になるよう洗いあげるのが自分のニキビ対策です。

ニキビのできるメカニズムはだいたいアクネ菌とか自分のような20代を過ぎると肌に溜まった油や老廃物だったりするんでお風呂は有効かなって思ってます。

出た後はクーラーや扇風機の前で体を乾かしてトリートメントの気持ちで全身にもさっぱり系の保湿クリームを塗ります。もちろんクールタイプの夏使用のもので。やっぱり汗を洗い流すと気持ちがいいので、ニキビと言うだけじゃなく肌の健康にも良いのかなと思っています。

ニキビは肌にとって最悪の状態なんじゃないかといつも思います。腫れてしまっているわけですから、通常の状態じゃないですよね。そして潰したりなど更に雑菌の入る体制にすると治りを長引かせるし痕が残ったりします。

女性の場合、それはやっぱり避けたいし痕のない美しい肌を心がけたいんで常に気を使っています。夏は本当にニキビにとって一番で気安い天国なんじゃないかと思うのでそうはさせない、常に汗のないさらさらの肌になるようなるべく気を使っています。

出かけ先でお風呂に入れないときも、トイレで汗拭きシートでできるだけ汗を拭ったり、何度も顔を洗ってメイク直しをしたり、出来るだけ汗+菌の最強コンビが合体してニキビを作る環境にしないようさらさら肌にしています。

さらさら肌は自分でも不快のない気持ちがいい状態なのでお勧めです。保つのは中々大変ですけどね。ニキビ予防に頑張ってます。