思春期ニキビと大人ニキビのケアに関して

ひとえに「ニキビ」と言っても、様々なニキビの種類やタイプがあると思います。
そこで、私が考えるニキビは大きく分けて2つになると考えます。それは「思春期ニキビ」と「大人ニキビ」です。

私は10代前半頃からニキビが出来始めました。そして、同時に女性なら必ず訪れる月経も始まってしまいました。

その当時の私は、月経が訪れると肌荒れ・倦怠感の症状もありました。特に、月経痛が最悪は寝込んでしまうぐらい酷い状態で、ニキビの悩みと月経に対する悩みがあり、正直大変でした。

また、10代の頃はニキビに対してどのような対策をすれば良いのか自分では分からずに、最初は、家にある石鹸で洗顔をこまめにしていました。

しかし、症状が改善されずに悩んでいました。すると、母親が心配してニキビに効果のある薬用の洗顔料と化粧水を買ってきてくれました。

その洗顔料とは、薬局やドラックストアなどで販売されているもので、薬用のニキビに効果のあるさっぱり系の洗顔料と殺菌効果のある化粧水でした。

化粧水を使う時はコットンに染み込ませて軽く叩くようにして使っていました。試しに使ってみると、症状が少しずつ改善されました。

このことがきっかけで、色々なニキビ対策をはじめました。私がニキビに対して気を付けていることは、普段の生活の中で出来る事を実践することです。

まず、規則正しい生活を心掛けることです。特に、睡眠時間の確保をすることが重要です。例えば、夜10時~遅くとも深夜2時までに就寝することです。そして夜更かしや間食は絶対にしないことです。

どうしても我慢できない空腹時などは、こんにゃくゼリーなどカロリーの低い物で空腹を満たすなどの方法があります。

次に食生活ですが、以下のことを心掛けています。

一つ目は食事の量を減らすことです。その中でも肉類は控えて野菜を多く摂ることや、外食時は特に野菜を中心としたものを頼むようにします。

二つ目は暴飲暴食にならない為に、和食中心の食事にすることです。
食事の味付けを濃いものは控えて薄味にしたり、塩分過多にならないようにすることです。

他に心掛けていることは、お風呂上がりのケアに化粧水や乳液などの保湿ケアをすることがとても重要です。

私がお風呂上りに使っている保湿ケアは、一般に販売されているもので、化粧水と乳液が一緒になったものを使っています。

これらの心掛けは、「思春期ニキビ」と「大人ニキビ」の両方に役立ち効果があります。そしてこの積み重ねは、大変で手間だと思います。

しかしお肌のケアをするのとしないとでは、年齢を重ねた時に差が出てくると思います。